午後の長いまどろみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「結婚」(2017/日)

<<   作成日時 : 2017/08/03 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

allcinemaより
井上荒野の同名小説をTV「あさが来た」の西谷真一監督とディーン・フジオカの主演で映画化したドラマ。妻がありながら結婚詐欺を繰り返す男を主人公に、結婚を巡って浮き彫りになる男と女の孤独と欲望を描き出す。共演は柊子、古舘寛治、萬田久子、貫地谷しほり。家具店で働く工藤麻美は、まだ出会ってひと月もたたない古海健児からのプロポーズに舞い上がる。そして、2人で暮らすマンションの敷金として頼まれた100万円を渡した途端、古海は姿を消してしまう。彼の正体は、るり子という相棒とともに、結婚をエサに女たちを次々に騙しては金を巻き上げる結婚詐欺師だった。驚くことに彼は、そんな結婚詐欺を繰り返す一方で、本当の妻・初音と幸せな結婚生活も送っていたのだったが…。

初日舞台挨拶なども含めて何回か鑑賞いたしました。
美しいディーンさんの鑑賞は、満足です♪
原作ありの作品でしたので、そして原作は読んでおりませんでしたので確かめてみますが、突っ込みどころはいくつかありました。ノスタルジーな色調が素敵でした。昭和レトロの香り漂うフアンタジックな余韻の残る作品でした。騙される側の女性キャスト、安藤玉恵さんは面白くてよかったですが、あとの3人が別の女優さんだったら、もっと良かったんじゃないかな、、、、と思いました。ディーンさん演じる詐欺師古海の悪の部分をもっと強調してもよかった。
西谷監督の「花」も好きな作品でした。
ディーンさん、どんどん様々な役に挑戦して、銀幕スターとしてもっともっと輝いてほしい♪
そこに居るだけで成り立つ、、、、まさに映画俳優です♪
画像

画像

画像

【2017・6・25/湘南シネマ、角川シネマ有楽町】





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「結婚」(2017/日) 午後の長いまどろみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる